So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏ですね [日記]

カレンダーの日は進み、5月ももうお終いではないですか[exclamation]
ホントに ビックリポン です。

連休の間に...

朝 目が覚めたら物凄い腹痛[ちっ(怒った顔)]
汚たい話で恐縮ですが、慌ててトイレに駆け込むと...
お通じが大変な事に...
お腹は体を二つに折れるほど痛い。
油汗タラタラです...
でも不思議な事に嘔吐はないのね。
熱も後で計ったら平熱でした。

もし貧血でも起こしてはマズイと思いまたベッドへ...

あーまた...トイレへ...を4-5回繰り返したらお通じは治まりました。
が、腹痛が痛いの痛くないのって、経験した事ない位痛い。
頭でどうしようか?

生憎、こんな時に限って頼りの妹は、4月の初めから帯状疱疹でこれまた大変。
なにしろ頭に発疹が出来ちゃって、すさまじい事になってるのね。

なので、妹に助けは頼めん...(*_*; 
ラインで友達に、どうしようお腹痛いと...

すぐ二人から返事が来て、
お白湯をちょっとぬるくして飲む。
お腹にホカロンでもなんでも良から温めなさい。
行こうか?と言われたけど...死ぬほどではなさそうなので、
様子見るから、ダメなら来てねと言いました。

落ち着いたらお医者さんへ直行と、言われたんですが、生憎連休。
診察してくれるクリニックはあるのですが、こんな痛くて順番を待ってられません。

その日は一日ベッドで休養です。
不思議な事にドンドン眠れる。

夕方になってお腹の痛みも少し軽くなった。
お粥を作って梅干しで夕飯です。

が、食べて暫くするとまた激痛[ちっ(怒った顔)]
夜に友人からラインで、生きてる?
ウン、取りあえずはなんとか...(@_@。 

で、結局3-4日はお粥さんと梅干し、バナナ、カステラだけ。
家にあったビオフェルミンを飲んで凌ぎました。

5日目位にクリニックの予約が取れたので診察です。
診断結果は、神経性(ストレス性)急性胃腸炎ですって。
ウィルス性だと嘔吐するのと発熱があるらしいですが、
それがなかったので、おそらくストレスから来る急性の胃腸炎。
お薬を出してもらい、これで直らなかったら腸の検査しましょうですって。
腸の検査はイヤだわ...絶対したくない。
やっとお薬でなんとか...治まりました。

ストレス性の急性胃腸炎なら、心当たりありなんです。
4月の初めに仲が良いと思っていた友人から思わぬ事を言われ、
それをクヨクヨ考えていましたから...

まぁ原因は何にしろ、何しろ力になるものを食してないので、
フラフラする...[ふらふら]
消化の良いものを食べなさいと言われ、
豚肉・牛肉・加工肉はダメ。
野菜もサラダ等生はダメ、
油ものもアウト...
意外なのは納豆も消化は良くないらしい。

食べて良いのは
鶏肉ササミ・お豆腐・卵・食パン・蕪・オクラ・ほうれん草等々
鶏肉はキライなんですが、なんとか食べております。


そんなこんなで5月も終わりに近づいてしまいました...

写真教室も、高校の同期会も友達と映画も、ランチも...行けなかったわ。


まだ、時々お腹が変な時があるので、無理せずに過ごしておりますが、
完全に治ったら、大好きなお刺身を山盛り食べたい。
チョコレートパフェと焼き肉を...と夢見ております。


ちょっと前ですがクレマチスを買いました。
今はもうお花はお終いです。
aaベランダ10.jpg

nice!(14)  コメント(9)