So-net無料ブログ作成
検索選択

次から次へと..... [日記]

春の桜も見ないうちに.....

まぁ色んな事が起こります。

今年に入ってから何だか家が揺れてるような気がするのね。
食事しようとお箸を持った瞬間とか、
一人ソファに腰掛けて新聞を読もうとした時とか
電話中に、ウン?揺れてる?.....みたいな....

いつも行ってるクリニックの先生から、
多分、三半規管が弱くなってるかも知れないので、
一度耳鼻科で診て貰いなさいと言われ、耳鼻科へ行きました。
耳鼻科って行ったの初めてです。
今までホントに縁が無かったジャンルです。

問診票を書いて、目眩がします。
どういう目眩か....いつからか.....
いろいろ書き込みます。

先生が問診票を見てアレコレ質問。
まず、聴力の検査。
これは年相応、特に難聴の兆しはなし。
次に、眼振計測とか言って大きな眼鏡みたいのかけて、
目玉をあっち見て、こっち見て....と様子をみます。

先生....目眩の症状ありますね。目の動きで分かるんですよ。
私.......はぁ...吐き気とかはないのですが。
先生...多分、内耳が悪いんでしょう。
   薬出しますから暫く様子見ましょう。
   これで回復しなかったらもっと詳しい検査ですね。
   病院紹介しますから。


大腸が悪くなかったら今度は耳鼻科[ふらふら]
耳鼻科で済めば良いけど、内神経科とか行くハメに陥ったら
イヤだな~
友人達に話したら、目眩で吐き気がないのは、
もしかしたらメンタルな事が原因かもね。
お医者さんより、適切な診断かもね。

で、お薬を3種類貰いました。
その中のゼリー状の薬が、マズイのなんのって、
今までの人生で一番マズイものでした。
毎食後飲むというか食べるのですが....ストレス溜まりそう。

こうなったら、病院にある全科を制覇しようと
思っている日々でございます。


カタクリの花は何とか写しに行けました。

aaかたくり01.jpg

aaかたくり02.jpg

aaかたくり03.jpg


nice!(12)  コメント(9) 

一人ランチだけど豪華 [日記]

検査したせいかお腹の調子がとても良いです。
が、天ぷら・豚カツみたいなものは、ちょっと食べたくない。
大好きなコロッケも今はちょっとね...

ウーン、お腹に力が入らない。
外出先でランチの時間になりました。
と、言っても一時過ぎですが。

お店のウィンドウ見ても食べたい物無し...

アッと思い立ちホテルへ。
日本食のお店を探したらありました。
ホテルのレストランに一人で入るのは初めてだけど、
思い切って入ってみた。

メニューを見てこれに決めました。

お刺身ご膳

aaお刺身01.jpg

なんとデザート付きでした[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

aaお刺身02.jpg


久しぶりで美味しかったです。


家から一時間ほどの場所にカタクリの花が群生して咲いている場所があります。
母がカタクリ好きで、前の家の庭に2輪ほど毎年咲いていました。
法事が終わったら、来週にでも写真撮りに行きたいなぁ...


庭にあったカタクリ

http://timeofyourlife.blog.so-net.ne.jp/2006-03-21 

nice!(6)  コメント(8) 

二度目はあり得ない [日記]

もう3月なんですね。

先日、世にも恐ろしい体験をしてしまいました。


私は前述したように大腸に以前の手術の癒着を持っています。

  http://anemonediarynote.blog.so-net.ne.jp/archive/201606-1

母の事があってから、どうもそこが痛いのね。
処方されてる痛み止めの頓服を飲んでも違和感があり
どうもハッキリしないの。

診察日に担当の先生に話したら
一度、大腸の検査しましょうという事になりました。

検査日もきまり、検査用お食事&下剤キットを貰ってきました。
友人達に話すと大腸検査やった事ある人が結構いて、
みんな口を揃えて検査当日に飲む下剤が飲めないと言うんです。
で、当日朝飲み始めると結構しっかりと飲める。
言われた程マズクもなく、順調でした。

楽勝なんて思いながらクリニックへ...

お着替えをして、検査室で先生を待ちます。
先生はいつも診察してくれる先生です。
安心度100%

静脈から麻酔入れますね...と言われ腕に注射。
ですが...麻酔が効かないのか眠れない...
暫く待っても寝落ちしないので、検査が始まりました。
意識はちょっと朦朧だけど、喋れる。
反対側のディスプレイ見てると腸内が見える。

先生は看護婦さんに指示を出しながら、進めていきました。
暫く時間が経った時に、ハイ終わりましたよ、と先生。
ありがとうございましたとお礼を言いました。
先生が意外にもポリープが3つあったので取りました。
暫くはそのまま横になってて下さいね。
麻酔効かなかったようだけど、痛くなかったですか?
ハイ、全然痛くなかったです。

看護婦さんがそのまま寝てて下さいと言うので
仰向けに寝てましたら...
とんでも無い事になった。

検査終わって6-7分後、目の前が真っ黄色・手が痺れてきた[がく~(落胆した顔)]
あれ? おかしいな~と思っていたら、
物凄い悪寒がしてきました。
脚も痺れてきた...
慌てて看護婦さんに
気分悪い...手足が痺れる...真っ黄色だぁ~と叫びました。

看護婦さんが2-3人来てあーしてこーしてと
主任さんが指示して...
まずは左下で横向き...吐くとまずいから。

どこが変ですか?
全身変...悪寒がする...痺れてる...真っ黄色...
うわぁ~ なにこれ...!

何だか急に物凄い恐怖心に襲われて、
怖いよー 怖いよー 

看護婦さん、背中を擦りながら大丈夫ですよ...
と、手も握ってくれました。
浅い呼吸じゃなく深呼吸して...
ハイ、すーって...はいて...はいすって...

えー何で...今まで順調だったのに...何で...
何でこんな事になっちゃうの...
何だか地獄の底へ足を引っ張られてるよ...
私...怖い...怖い...と大騒ぎ。(ここまで読んで笑わないでね)

先生も来て、大丈夫だから...
麻酔の効きが悪かったから、ちょっと覚醒が辛いかもしれないけど、
私もいますから、安心して...


10分位したら...す―っと悪感が引いてきました。
暫くしたら手足のしびれも取れた。

ベッドに移され暫く寝て休んで下さい。
で、ベッドで休んでいました。
興奮してるらしく眠れない。
でも、目を閉じていると楽です。
少しウトウト...
1時間程休んだ頃、看護婦さんが大丈夫ですか?
ハイ、はっきり覚醒しました。

点滴を外して、鍵をかけないでロッカーで着替えて下さい。
ヨロヨロと着替えます...

恐ろしか~

もう二度とやるもんかと誓う。


先生の説明
大腸には癒着がみられましたが、
それが便通の妨げにはなっていません。
腸閉塞の心配もないです。
ポリープが3つあったので切除しました。
今日は安静にして、出来れば何も食べずに休んで下さい。
帰りは気を付けてね。


すみません...皆様にご迷惑かけて
もっと簡単だと思ってました...

先生
その日の体調もあるから気にしないように。

お薬を貰って帰ってきました。


高校時代の友達にラインしたら、
えっ...麻酔効かなかったの...可哀想...
大丈夫? 様子見に行こうか? 
ポリープ取ったんなら、医療保険入ってれば儲かるわよ[わーい(嬉しい顔)]
医療保険は入っています...儲かるのか?

で、全くの偶然なんだけど、ウチから車で15分位の所に住んでる友人が、
同じクリニックで、主治医の先生も同じなのね。

その友人は、薬を待ってる間に車出そうか?って言ってくれた
優しい人なんですが...

ラインで『ミラノ、〇〇クリニックの伝説のオバちゃん』になるかも...だって...

これで後5年は検査しなくても良いよね
なんて友達は言うけど


 二度目はあり得ないです



aaクロッカス01.jpg
nice!(15)  コメント(16) 

読経中に... [日記]

母の事では皆様からお悔やみの言葉を頂きありがとうございます。

お天気の良い日でした。

母は、いつも抱っこしていたウサちゃんぬいぐるみ、
大好きだった司馬遼太郎の本、植物図鑑、野草図鑑、
これまた好きだった百人一首(私が子供の頃遊んだボロな品)、
しつけが掛ったままの袖を通さなかった着物を持って
穏やかな顔で旅立ちました。


告別式の時に、東京では普通初七日の法要も行うので、
住職の読経が長いのです。
告別式の読経...お焼香
初七日の読経...お焼香
と、二回お焼香があります。

木魚の音と、時々チ―ンと鳴るオリンの音...

喪主からお焼香なのですが、
初七日法要、読経中に
私は寝てしまいました。
隣に座っていた甥(兄の息子)から
おばちゃん、お焼香の番だよ...と言われ
ハッと目覚め、寝ぼけたままお焼香しました。

後から兄に、色んな葬式に出てるけど、
読経中に寝てた人は初めてだなと言われましたが、
怒られはしませんでした。

そんなこんなで、無事に母を見送る事が出来、
今、母は我が家に納骨日までいます。

朝晩のお線香、お水・お茶
お供え物の確認(果物等は悪くなるので)

人も来るし...

なかなか忙しい日々を過ごしています。
最後の母孝行が出来て良かったです。


  aaちゅーりっぷ01.jpg
(去年のです)
 
nice!(13)  コメント(2) 

あっと言う間に... [日記]

寒いけど、美しい晴れの日に

母は旅立ちました。

1月1日の元日に96歳になったばかりでした。
旅立った日は、怒涛のように時間が過ぎて行きました。

その日のお昼ご飯(と言ってもゼリー状のものですが)をキチンと食べ、
眠そうなのでホームの方が部屋へ戻してベッドで寝ていたそうです。
時々覗いてみても、規則正しい呼吸がありました。
おやつの時間になったので起しにいったら様子が変わっていて、
救急車で病院へ運ばれ、兄と義姉が行った時は、
意識もあり大丈夫そうだったようです。

私と妹は妹の旦那さんの車で
中央道・圏央道・関越道と走り、やっと高速の出口を出たと
思ったら兄から電話があり、亡くなったと。

お母さん、あと10分待ってくれたら良いのに...
そんなに早く急いで...

お通夜・告別式は18・19日です。
前の家の時に葬儀社の会員になっていたので、
葬儀は東京ですることになりました(父と同じ場所)

あれやこれやで、疲れました。

亡くなった母も大事ですが、生きてる私も大事と勝手に思い。
これをアップし終わったら寝ます。


今まで母を心配して下さった皆様、
ありがとうございました。


  aa母親01.jpg
(随分前の母です。ちょっと詐欺っぽいけど、こんな感じの母でした。 モチロン右側が母です。隣りはわたし)


nice!(8)  コメント(5) 

お風呂が... [日記]

多摩地方、今日も雪がチラチラ...[雪]
寒いです...
友人との会話は『寒いね~ 風邪引いてない?』
ばっかりなのに
TBSの天気予報士森田さんは、今年は暖冬傾向って言ってます。
ホンマかいな...

先日、ガスの給湯器の取り替え工事がありました(もち、無償です)
2-3時間あれやこれやと、二人の作業の人が来て工事して行きました。

前にも書いた事あるけど、給湯器より排水を直してほしい所です。

給湯器を変えたので、壁に張り付いてる
自動・追い焚き・お風呂優先とかいろんな
ボタンがあるのも変わりました。
作業の人が、使い方説明しましょうか?って言ったのですが、
私は大丈夫、分かりますと言って説明を聞かなかったのね。

夜になり、お風呂にお湯をはろうとしたら、何リットル?って表示が...
で、適当に20リットルと決めてお湯を張り始めました。
着替えやバスタオル等の支度をしてると、お風呂場から妙な音が...

なんだろう...と思って見に行くと床が満水状態。
しまった、お風呂の栓をを忘れたのかなと思ったら
何と...フタの間からお湯が漏れてるではありませんか[exclamation] [どんっ(衝撃)]

うへ~と思い、自動のボタンを押してストップ。
フタを開けると...表面張力したお湯がぁ...

致し方なくそのまま入りましたが、
湯船に入った瞬間ザっブーンとお湯が溢れ出て...
アルキメデスの原理だぁ~になってしまいました。

取り説をよく読むと、我が家では16リットルでも多そうな湯船でした。

これからは人の話や説明を、良ーーーく聞こうと反省した、
寒い日の出来ごとでした...

あーー お湯がモッタイナイナカッタワ...[あせあせ(飛び散る汗)]



上野・不忍池のカモメ

 aa上野05.jpg

aa上野06.jpg

nice!(14)  コメント(7) 

寒いです [日記]

寒いです。
朝の気温は、外で-3℃、 家の中で12℃でした。
ウ~ さむ[ふらふら]

食材を買いこんで籠城してます。

皆様の所は如何ですか?
北海道や東北・日本海側は大雪で大変みたいですね。
落雪やスリップにはくれぐれも気を付けられて下さい。

多摩地方も、モノレールに乗って奥多摩の山並みを見ると
滅多にないのに山の上の方は真っ白です。
今頃は富士山が良く見えるのですが、雲がかかっていて見えません。

昨年の気象庁の予報、こんなに寒い冬だって言ってましたっけ?

でもロウバイが咲き始めたようなので、もうひと踏ん張りでしょうかね。

写真写しに出かけたくてもこう寒くては...


昨年暮れに写した東京駅です。

aa東京駅01.jpg

aa東京駅02.jpg

aa東京駅03.jpg
nice!(10)  コメント(13) 

お正月 [日記]

  aa元旦01.jpg


  新年おめでとうございます。

  今年も宜しくお願い致します。


昨年は色んな事が起きて、あまり良い年じゃなかった。

2017年は良い年になりますようにと心から、そう思います。

ブログは相変わらずのトボトボ進行に陥っていますが、

身の回りの何か、楽しい事を見つけて書いて行くます。


aa元旦02.jpg
 
nice!(8)  コメント(16) 

中国人の四婆 [日記]

箱根の旅で、帰りに一人になった時に、もうちょっと時間があれば
中国のオバちゃん4人組とお友達になれそうでした。
なれなかったのは、電車が入線して夫々の席へ行ったから...

色々遊んで、イザ箱根湯本駅に戻ったら
えーーーーって言う位の人の渦。
はぐれたら見つかりそうにない位の大々混雑です。

帰りのロマンスカーの切符を買うにも大々行列[がく~(落胆した顔)]
Nちゃんは横浜なので、小田原から東海道だから一人で列に並んでいました。
後ろは英語圏のオジサン連れ、日本人は並ぶの好きだなぁ~みたいな事言ってます。
どこの国の人か知らんけど、
並ばなアカンでしょ!
こう言う気持ちがないから、何かあった時に略奪とかお店襲撃とかあるのよ。
と、言おうと思ったけど、襲撃・略奪って英語が...分かんない...[ふらふら]
で、まぁ30分近く並んで切符を買って
ワザワザ待っていてくれたNちゃんと合流。
こう言う時、Nちゃんは待っていてくれるのよね。
人によっては、さっさと帰っちゃう人もいるけど。

Nちゃんの乗った小田原行きの電車を見送って、
ロマンスカーの乗り場の所に並びました。...〇号車...
15人程並んでいます。

私の前に中国語を大声で話してるオバちゃんグループがいたのね。
私の後ろは日本人の年配の奥さん2人連れ。
その人達が、前の中国語の人達煩いわね...何とかならないのかしら...
相手は女性だし、まぁ大丈夫だろうと思って一番大声で喋ってる人に
『煩いんでけどぉ!』と日本語で言って、ガンを飛ばした 睨んだの。
そしたら what? と英語で返って来た。

えい、しょうがない頭をフル回転させて知ってる言葉で、
『貴方のお喋りの声は大きすぎる。もっと小さな声で話して下さい』と言いました。

Oh, I'm sorry...〇△★...
私、『日本では公共の場ではもっと小さな声で話す。大きな声はbad manner』
(スペル合ってるかな?)

そしたら、その人は仲間に中国語で何か言って唇に人差し指をあて、
私に、『知らなかった。大きい声はお行儀がわるいのね』って流暢な英語で
謝って来ました。 
他の3人は英語苦手だったみたいです。

電車はまだ来ないし...
気まずいままも嫌だったので『どこから来たの?』と聞いたら

これが難しい...ファェュチュウ...?????
ン? 4人がみんなでファェュチュウ...
中国語の発音は難しいのと、ハテ? そこはどこ?状態なワタシ。
で、ファェュチュウは漢字でどう書くのか聞こうと思ったけど、
英語で『漢字』ってなんて言う?
スマホ...スマホと取り出し、翻訳アプリを探していると、
私より早く流暢英語のオバちゃんが自分のスマホを見せてくれました。
分かりました...杭州市...
上海のそば?
四人とも嬉しそうにYES YES (^。^)y-.。o○

私も上海には行った事ある。
カニが美味しいかったですよ~なんて話したら
凄く嬉しそうでした、自分の国が褒められるのは誰でも嬉しいですよね。

箱根良かったでしょう?楽しめましたか? ...なんてデタラメ英語で聞くと
とっても綺麗だった...富士山も見た...
と、興奮してまたまた...大きな声...

ハッと気づいて4人で人差し指を唇に当てて...
結構、可愛い中国のオバちゃん達でした[るんるん]

そうこうするウチにロマンスカーが入線して来て、
楽しい会話は終了でした。

思うに中国の人って大声なんだけど、
悪気はないのよねきっと(そう思いたい)
習慣の違いなんだと思った。

が、
お行儀が悪い人は多い、これは何回も注意した事ありなんです。
ハワイで中国人と英語で喧嘩した事もあります。
(あ~~ 鼻っ柱の強いワタシ)

やはり、郷に入れば郷に従えで...
キチンとマナーは守って欲しいよね。



ガラスの森美術館
初めて行ったけど綺麗でした。

aaガラス02.jpg

aaガラス03.jpg


nice!(10)  コメント(12) 

母の所へ [日記]

先日母の所へ行って来ました。

今はもうゼリー状(葛湯のもっとドロっとしたような感じ)のものしか口から入らなくて、
体も痩せてきました。
兄から様子を見に来た方が良いかもと言われて、行ったのですが、
車いすに座って、眠そうに目をつぶって、
話しかけてもあまり反応はなかったです。
今年で95歳...

頭の中で何を考えてるのかさっぱり分かりませんけど、
私の顔を見てちょっと表情が変わりました。
おやつの時間だったので、ゼリーじょうのお水とお茶、お菓子はプリンでした。
もう一人では食べられないので、スプーンでひと匙づつ口の中に入れます。
モグモグと口を動かして...全部食べました...
30分位かかりましたけど、完食しました。

ヘルパーさんに様子を聞くとまぁまぁな状態のようですが、
例えば風邪などを引いて肺炎とかになると、だだぁーと状態が悪くなるようです。
生涯を閉じる日もそんなに遠いとは、思えませんでした。
が、95歳までどんな状況でも生きていてくれて良かったと、思っています。


ブログのお友達のbarbermamaさんが、10月の末に急逝された事、
今日、kotoさんの所で知りました。
まだ60代の初め頃のお歳だったようです。


生きるって何なんでしょうね...

まだまだ、ずっと元気でいて欲しい60代の方の方が、
95歳で認知症で、何も分からない人より先に旅立ってしまうなんて...
哀しすぎます。

今日は暖かくて青空が広がった小春日和の日でしたけど、
とても淋しい一日でした。

aaバラ02.jpg


nice!(7)  コメント(4)